恋するって素敵なこと♪ さまざまな恋愛の悩みについて書いております。

恋する.net




結婚

結婚資金の貯金額は?男性と女性の平均

投稿日:

脱毛するなら予約が取りやすい今からスタート!
ミュゼ

大好きな人との結婚となると夢が広がり、ワクワクしてきますよね。でも結婚式にいくらかかるの?お互いの貯金額で足りるのかな?彼は(彼女は)いくら貯金があるの?誰もがこう思うと思います。

貯金額をズバッと相手に聞くことは中々難しいですよね。でも知らないと大変なことになってしまうかもしれません。ここでは一般的な結婚資金の貯金額についてお話してみたいと思います。

[quads id=1]

 必要な貯金額と平均貯金額(男女まとめての合計)

結婚式はお金がかかる!というイメージはきっと皆さん思っていると思います。実際にこれだけ貯金があれば大丈夫。と言うものはないのかもしれませんが、
男女合わせての平均貯金額は  1位 150~200万 /2位 50~100万・200万~250万 と言うデーターがあります。意外と貯金額があるのかなと印象を受けました。では実際に必要な貯金額を見てみましょう。

実際に必要な貯金額は1位 300~350万/2位 150~200万・350~400万・450~500万でした。この中には、式の費用・披露宴の費用・新婚旅行も含まれています。

みなさんびっくりされましたか?やっぱりね・・と言う印象を受けられましたか?結婚資金が多い方がイメージ通りの結婚式ができる事は確かだと思います。そして、どちらがたくさん結婚資金の貯金額があるのか気になりますよね。では次は男女別で見ていきましょう。

[ad#ad1]

 男女の貯金額の比率(平均)

上記に述べたように、必要な貯金額と平均貯金額があります。ここでは男女の貯金額の違いを見てみましょう。ひとり暮らしをしている・実家暮らしである。など、生活状況でも変わってきますよね。実際に結婚を意識した相手がいた場合はどうでしょうか。

結婚を意識したと同時に結婚資金を貯めないといけないと思いますよね。男性は、自己投資をするから出世に繋がると思っている人がいるようですね。自己投資とは、会社の上司・先輩との飲み代であったり、休日の上司との付き合いでゴルフに行くなどですが当てはまります。だったら貯金なんて出来ないんじゃないの?と思いますよね。確かに蓋を開けてみると、男性の実際の貯金額は50万円未満が多いようです。

中には、200~300万貯めている男性も多数いるようですがもしかしたら貯金ゼロと言う方もみえるかもしれません。また、女性はというと・・こちらも50万円未満と言うデーターがあります。

女性は自分磨きと称し、ヘアサロン代・ネイル代・お化粧品代・洋服代いろいろお金がかかることが多いようです。こうしてみてみると男女の貯金額の比率にはあまり差がないのかもしれませんね。

しかし、結婚を意識している女性からの結婚資金の理想貯金額は男性には200~300万あってほしいというデーターもあります。一般的には男性の方が貯金額は少ないと言われているようですね。

でも実際に多い比率としては男性が6・女性が4、もしくは男性が5・女性も5という半々の事が多いようです。女性の気持ちとしては男性8・女性2が理想のようですね。女性は理想の結婚式像があるので男性に頑張って欲しい・かっこよく俺が出す!と言って欲しい気持ちが強いのかもしれません。

体験談とまとめ

私は5年前に式をあげました。私達の場合は、主人が7で私が3と言う割合でした。結婚式だけの金額で言うと、総額400万くらいで一般的なデーターよりも少し高かったようです。主人は、貯金が趣味と言うわけではありませんが、無駄遣いをしない人でした。

逆に私は、自分磨きに月に10万くらいつぎ込んでいました。自営で働いており当時はお給料を女性にしてはたくさんいただけておりましたので調子にのっていましたね。もう少しおとなしくしていたら貯金はもっとあったと思いますが・・でも女磨きも必要と勝手に思っていました。

実際に私の貯金額は180万くらいで主人は400万くらいありました。式以外に、様々な準備(ビデオ作り・招待状案内等)でかかった費用はすべて私もちでした。総額で30万円くらいしたと思います。付き合って2年目くらいから会うたびに1000円ずつ貯金をしており3年で20万円くらい貯めました。

そして、結婚を意識してからは、共通のお財布を作ってデートをしていました。そこには、月に一人2万円ずつだして4万円でのデートを楽しみました。余った月は貯金にまわしました。「二人で貯金する」と言うのもとても良いことだったなと思います。この20万円は新婚旅行代に充てる事ができました。

最終的に、主人の貯金額と私の貯金額をあわせて580万円くらいになり付き合っている時からの二人貯金で20万円、合計で600万くらいになりました。結婚資金には、新生活の準備もしなくてはいけませんね。住むところや、家具や家電・食器類・生活に必要なもの等全部合わせたら100万円くらいにはなってしまうかもしれません。

結局、結婚式と新生活の準備などで出費が多くなり元の貯金額はあっと言う間になくなっていきました。少ない貯金額でなんとかなる!大好きなら大丈夫!もちろん、こういった気持ちも大切ですね。みなさんが今のお相手とご結婚され幸せな生活がおくれますように。

 

-結婚

Copyright© 恋する.net , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.